ホームページで集客できないのは何故?理由と業者を選ぶポイントを解説

ホームページで集客できないのは何故?理由と業者を選ぶポイントを解説

こんにちは大月です。

ホームページで全く集客ができない!その理由もわからない!

そんな先生方も多いでしょう。

そんな先生方のために、この記事ではホームページで集客できない理由と、集客できているホームページの例、ホームページ制作業者を選ぶポイントまでを解説しています。

集客できるホームページが欲しい方、業者に依頼しようと考えている方は必見です

 

あなたのホームページが集客できない理由

ホームページを作っても集客できない理由は様々ですが、主に4つの理由があげられます。

1:顧客のニーズを理解できていない。

2:コンテンツを更新していない。

3:デザインが悪い。

4:マーケティングを意識していない。

上記に当てはまると、基本的に集客できるホームページにはなりません。できたとしても、顧客を捕まえることは少ないでしょう。

では、その4つの理由がどのように集客にかかわるのかみていきましょう。

 

1:顧客のニーズを理解できていない

顧客が何を求めているか理解できていないとホームページで集客できません。

例えば、治療院のホームページでやたらと専門用語が羅列されているホームページがあるとします。

普通、治療院のホームページを見る人が求めているのは、どのように治療され、どのような効果があるか?です。

その顧客のニーズがわかっていないと、独りよがりの宣伝になってしまうおそれがあります。

ホームページは相手が何を求め、このページを訪れるかを念頭に置いて作成することが重要です。

 

2:コンテンツを更新していない

ホームページを作って、それで満足している人がいます。しかし、ホームページは作ってからが本番です。

ホームページはコンテンツを作ることですから、そのコンテンツを更新していかないとアクセスは集まりません。

ホームページは生もののようなものです。だから常に新鮮さを保つ必要があります。そのために、コンテンツを改良・更新してゆくことが必要です。

そうしないと、他のサイトと似通ったものになり、ユーザーからすれば、そのホームページを作った店・企業の強みがわからなくなります。

それを避けるためにも、独自性のあるホームページを作るためにも、コンテンツを頻繁に改良・更新することが必要です。

 

3:デザインが悪い

デザインが悪いと、ホームページに入ったとしてもすぐに逃げられてしまいます。

自分がデザインが悪いホームページに入ったとしたら、どうでしょう?コンテンツを確認する気がなくなるでしょう。

それにホームページは店の看板のようなものです。ホームページがごちゃごちゃしていたり、雑だと、このホームページをつくった店・企業はこんなものなのだと思われる可能性があります。

それを避けるために、見やすく、視覚的にもわかりやすいホームページ制作が必要となります。

 

4:WEBマーケティングを意識していない

WEBマーケティングを意識していないと、ホームページに入ってもらうことが難しくなります。

普通、人が入る可能性の高いホームページは検索結果の上位に表示されたものです。

キーワードで検索し、上位にでているのですから、わざわざ下まで探す人はあまりいないです。

ですから、ホームページを検索結果の上位に表示するSEO対策の必要性があります。

またWEBマーケティングの方法としては、TwitterやFacebookなどを利用したSNSでホームページに客を呼び込む、またはマップ情報を使った方法でホームページに客を呼び込むMEO対策などがあります。

極端な話、どんなにいいホームページを作っても、WEBマーケティングを意識していないと、ホームページに人を来させられません。

 

ホームページはお店の外面

ホームページはお店の外面のようなものです。ホームページが整っていないと、その店の中も整っていないという印象を与えかねません。

それは提供するサービスにも当てはまることです。

ですから、ホームページで集客できていないのならば早急に改善しましょう。

集客できないホームページを続けていることは、そのホームページで客を追い返しているのと同じことです。

店の外面が整っていないと、その店には入りたくないというものが人間の心理です。だから、集客できないホームページを続けるということは、集客をおのずと遠ざけているのです。

集客できないホームページを運営しているならば、早急に改善することをお勧めします。

 

集客できているホームページの参考例

 

【TOHOシネマズ】

https://www.tohotheater.jp/

 

このホームページは、どんな映画が今TOHOシネマズで上映されているか、TOHOシネマズの映画館を探す人などの、ホームページに来る人たちのニーズにマッチしたよくできたホームページです。

情報に行きつくルートもわかりやすく、レイアウトも見やすくインパクトの強いものになっています。

 

【世田谷 池田動物病院】

https://www.himeko.jp/

 

このホームページも顧客のニーズに合わせたものとなっています。

上に出たTOHOシネマズのホームページは映画館なのでインパクトが必要ですが、このホームページは動物病院のものなので温かみのあるデザインとなっています。

病院案内、スタッフ紹介、などの重要事項のほかにコラムなどもあり、ホームページにアクセスするだけで勉強になります。

FacebookやインスタグラムをつかったWEBマーケティングにも長けている印象です。

 

【美容室ZACC】

http://www.zacc.co.jp/

 

このホームページを見て飛び込んでくるのは、綺麗に髪を切りそろえた人の映像です。それは視覚的にインパクトを与えますし、一種のアイコンにもなります。

ニーズをつかんでいるのは明白ですし、ヘアカタログとなるページを用意しているのもいいです。

この美容院に行けば、こういう髪型ができるのか。と明確なビジョンが浮かびます。

このサイトもFacebookやインスタグラムを使っていることでわかる通り、WEB集客に理解があります。

 

【東京シティ税理士事務所】

http://tokyocity.co.jp/

 

このホームページはお金にかかわる税理士事務所のサイトなので、大げさではなく、簡潔に、そして清潔感のあるホームページに作成されています。

ホームページは来た人のイメージを高めることも重要です。

このページには過不足なく、伝えたいことが明確に示されています。コンテンツへの誘導も適切です。

 

業者選びのポイント

上のようなホームページを作りたいけどどうすればいいの?

それは個人では無理な話です。技術があれば可能ですが、そのための技術を得るためには大きな時間と労力が必要となります。

そのため、ホームページ制作業者に頼むことが一番の近道です。

ですが、業者も様々です。悪い業者もいれば、いい業者もいます。

今度はそのホームページ制作業者選びのポイントについてみていきましょう。

 

かかる費用をしっかりと明示してくれるか。

ホームページ制作業者に頼む場合、もちろん料金がかかります。その料金体系をしっかりと明示してくれるかは、あなたの懐事情にかかわります。

料金をしっかりと明示しない業者ははっきり言って悪徳業者の場合があります。気をつけましょう。

 

ホームページ制作料は高ければいい、安ければダメというわけではない

上に書いたように料金がかかるといっても、その料金の大きさで制作するホームページの質が変わるわけではありません。その質を左右するのは業者の力量です。

ですから、料金で測るよりも力量ではかるということが大切です。

 

業者の実績をしっかりと確認すること。

しかし、力量ではかるといってもどうすればいいか?

簡単です。その業者の実績を見ればいいのです。いい業者は実績を公開しています。

ですから、その実績を見て検討しましょう。

 

あまり長期契約は辞めておくこと。

業者に頼むと5年契約のクレジット契約などをすすめられる場合があるのですが、一回の仕事ではわからないので、長期の契約はよほど信用がないとおすすめできません。

よく考えて契約しましょう。

 

あなたの業種を専門的に取り扱っている制作会社にお願いすること。

これは重要なポイントです。やはり、あなたの業種を専門的に取り扱っている業者のほうが顧客のニーズ、方向性などを熟知しているので、効果の高いホームページが作れます。

できるだけ複数社を比較検討する。

業者はできるだけ、複数社比較検討しておいたほうがいいです。複数から1を選ぶときには、その業者の実績などを考えて比較検討しましょう。

そうすれば、間違いがなくすみます。

 

まとめ

ホームページで集客するには様々な課題をこなさなければなりません。

そして本文にも書いたのですが、集客できないホームページがあるなら早急に直すべきです。それは客を追い払っているのと同じですから。

そのため、業者に頼むのもありです。

その場合は『業者選びのポイント』に書いた項目をチェックしていきましょう。

 

では、いいホームページをつくって集客率を高めましょう!

RELATED BLOG

最近のブログ

日々の運用やその他コンサルに関する記事
まずはお気軽にご相談ください 平日 10:00~18:00
072-737-8364
緊急の場合はこちらへお電話ください
090-5649-1162