フェイスブック集客のコツ!少しWEBに無知な治療家の先生へ

フェイスブック集客のコツ!少しWEBに無知な治療家の先生へ

こんにちは大月です。

早速ですが、治療院を運営するにあたって集客は絶対に必須です。

しかしながら、webの集客は難しいものです。

いちからホームページを作ったり、SEO対策したりと…。

けれども、身近なもので集客できる時代なんです。

Twitter、インスタグラム、そしてフェイスブック。

これらを使えばテレビやラジオに広告をうったりする必要なく、大きな集客ができます。

今回はそのフェイスブックの集客とコツについてみていきましょう。

 

治療院のフェイッスブック活用方法

フェイスブックを個人で使われている方も多いと思います。

けれど、それだけでは集客は期待できません。

なぜならば、フェイスブックの個人ページは知人しか見ることができません。

それにその知人も積極的にフェイスブックを使っているとはかぎりません。

ということがある限り、フェイスブックの個人のページは集客には適さないのです。集客できたとしても効果は今一つになります

しかし、そんな時役に立つのがフェイスブックページ(フェイスブックファンページ)とフェイスブック広告です。

 

フェイスブックページって何?

フェイスブックには個人でつくるアカウントの他に、広告をするためのアカウント(フェイスブックページ)があります。

それがフェイスブックページです。

そのフェイスブックページは友達限定ではなく皆に見てもらうことができるます。

それに、個人アカウントの投稿はGoogleの検索結果に出てきませんが、フェイスブックページは検索結果に出てくるのです。

しかしながら、個人ページでもこのようなことはできます。

でも、設定がひじょうに面倒です。

それならば、専用のフェイスブックページを使ったほうがいいです。

フェイスブックページならば面倒な操作なしに誰にでも見てもらうことができますし、使い方によっては、個人のページよりも治療院の集客に期待できます。

 

フェイスブック広告とは

フェイスブック広告とはフェイスブック内でうてる広告の事です。フェイスブックユーザーの誰もが見たことはあると思います。

フェイスブック広告の特徴としては、ターゲティングの制度が高いという点です。

年代や性別、趣味などを細かく設定して広告のターゲットを選び、その人に広告をうつことができます。

だから、狙いを絞った効果的な集客ができるというわけです。

大きな企業などはマーケティングにそのフェイスブック広告をいちはやく取り入れています。

 

次にそのフェイスブック広告、フェイスブックページを含めたフェイスブック活用ののメリット・デメリットについて知りましょう

 

フェイスブック集客のメリット

 

無料登録ができる

フェイスブックの個人アカウントもフェイスブックページも無料登録ができます。

これによって、広告費をかけずに治療院の宣伝ができます

それに誰でも作成可能です。

 

沢山の人に見てもらえる可能性がある。

フェイスブックの個人アカウントは友達にしかみてもらえません。最大でも友達は五千人です。

しかし、フェイスブックページならば誰でも、多くの人に見てもらえます。

それにフェイスブックにログインしていない人からも見てもらえるんです。

 

ファンと相互コミュニケーションが取れる

フェイスブックはもちろん相互コミュニケーションができます。フェイスブックページの場合、個人のページに書き込みはできないのですが、投稿された文章に返信できます。

これにより相互コミュニケーションが可能です。質問に答えたり、お礼には返信したり、使い方は無数にあります。

 

フェイスブック広告は精度が凄い

個人のフェイスブックには様々なデータが登録されています。

本名、年齢、出身校などパーソナルなデータが登録されています。

フェイスブック広告はそのいくつもの項目から、広告に合う人をを選び、広告を見せることができるのです。

ですから、ひじょうに精度の高い広告といえるのです。

 

フェイスブック広告は多様性がある

フェイスブック広告は様々な目的に合わせた広告を作ることができます。

自分のwebサイトに誘導するリンク広告。

一つの広告で多数の商品を紹介することができるカルーセル広告。

テキストと音声を組み合わせたスライドショー広告や動画広告などの色々な広告を作ることができます。

 

 

フェイスブック集客のデリット

 

継続して更新しないと効果があらわれない

フェイスブックページなどは最低1日に1回は更新しないと効果が表れにくいと言われています。

それにフェイスブックページだけだと集客に時間がかかります。広告と組み合わせることが必要でしょうね。

 

迅速なコミュニケーションが求められる

フェイスブックページに投稿がある場合、最低2日以内にレスポンスを返さなければいけません。

だから、フェイスブックページの運営には時間とられる場合があるのです。

 

フェイスブック広告には料金がかかる。

フェイスブック広告は料金がかかります。

フェイスブック広告には、インプレッション課金とクリック課金という二つの広告の課金があります。

インプレッション課金とは1000回表示毎に料金が発生します。

クリック課金とは、広告がクリックされるたびに広告代が発生する課金方式です。

どれも一長一短ある広告形式ですが、共通することはどれにも料金がかかります。

 

フェイスブック運営のコツ

 

フェイスブック集客のコツとしては、上に書いたメリットを使い、いかにデメリットを克服していくのかが重要なキーとなります。

 

継続してフェイスブックを更新する

1日に1回はフェイスブックページを更新すべきです。そのことにより、何度もページにきてもらうことができます。

 

フェイスブックページの充実

フェイスブックページの充実を図りましょう。そうすればわかりやすく自分の店の良さを相手に伝えることができます。

 

迅速な相互コミュニケーションを行う

これは絶対にやらなければいけないことです。集客はできても、それをつなぎとめるためにはコミュニケーションは必須です。

しかしながら、返答を間違うと炎上することもあるので注意しましょう

 

フェイスブック広告は研究してから

フェイスブック広告は上でみたように代金がかかります。そのため、自分の治療院を必要としてくれるのは誰かを研究しましょう。

そのための広告の形態を調べ、研究の結果と合わせて効果的に使うようにしましょう。

ただやみくもに広告をうっても無駄銭になるだけですからね。

 

フェイスブックで集客できている事例

○relux

治療院系ではなく、reluxは宿泊予約サイトです。

フェイスブックページの充実と広告によってユーザーを増やすことに成功しました。

文字を少なくし、ユーザーがイメージしやすい写真を多く使ったのが成功の秘訣といわれています。

○ドミノ・ピザ

ドミノピザは広告やページにフェイスブックユーザーが食欲をそそるような動画を使うことにより、集客を伸ばしました。

○RIEDEL

RIEDELは250年にわたってワイングラスを製造してきたメーカーです。

RIEDELはワイングラスを買いそうな層に狙いをつけて広告をうち、ファンを増やすことに成功しました。

○デリッシュキッチン

デリッシュキッチンは料理レシピ動画のメディアです。

フェイスブックを毎日更新し、レシピを載せる他、投稿に対し、丁寧に返信することでユーザー数を伸ばすことに成功しました。

 

まとめ

フェイスブックの月間アクティブユーザー数(1カ月間に1回はフェイスブックを使うユーザーの数)は2600万にもなります。

ですから、そのユーザーをうまく取り込むことが治療院集客の成功の鍵です。

そのためにはフェイスブック集客のメリット・デメリット、フェイスブックページ・フェイスブック広告などを研究しましょう。

そして、フェイスブックページ・フェイスブック広告をうまく使い、治療院の大幅な集客アップを狙いましょう!

RELATED BLOG

最近のブログ

日々の運用やその他コンサルに関する記事
まずはお気軽にご相談ください 平日 10:00~18:00
06-6886-8188
緊急の場合はこちらへお電話ください
090-5649-1162