治療院はMEOを取り入れるべき!SEOの違いとかメリットの話

治療院はMEOを取り入れるべき!SEOの違いとかメリットの話

 

MEOって名前は聞くけど、具体的にどういうものかわからない、、。

SEOとは何が違うの?

 

なんて人も多いと思います。

 

結論からいうと、治療院はしっかりとMEOを理解して、さっそく取り入れるべきツールです。

 

当記事では、MEOの基本的な話とか、登録するメリットの話をします。

 

MEOとは?

 

MEOとはMap・Engine・Opitimization〈マップエンジン最適化〉の略で、海外ではローカルSEOとも呼ばれています。

 

ローカル〈地域〉なSEO「検索エンジン最適化」ですから、Googleマップでの地域的な検索の最適化というわけです。

 

よって、Googleマップ検索で自分のサイト・店が上位に食い込むようにするのが、MEO対策となります。

 

MEOの対策について

 

例えば、「近くの治療院」や「新宿 治療院」などで検索すると、Googleマップに店の住所と名前が表示されますね。

 

だから、店舗運営についてはGoogleマップのローカルな検索で、店の表示が上位に食い込むことが集客の重要なポイントとなります。

 

つまり、MEOの対策さえきっちりとしていれば、顧客の来店、問い合わせ、予約などの行動につながり、大幅な利益の増加が期待できるのです。

 

MEOの重要性

 

近年ではインターネット利用にスマートフォンを使う人が、パソコンを使う人よりも増えてます。

 

そのため、自分がいる地域の店舗などの検索はどこにいてもできるのです。

 

例えば、出先でカレーが食べたくなったのならば、Googleマップで「近く カレー屋」と調べることで近くのカレー屋が見つかります。

 

それは治療院でも同じです。

 

だから、治療院のMEOがきっちりとしているのならば、高い顧客獲得率を得ることができるのです。

 

MEOのメリット

 

MEOには様々なメリットがあります。大まかに4つに分けることができます。

 

 

1:店舗の集客力アップ

マップ検索の上位に表示されることにより、顧客の来店、問い合わせ、予約などのアクションにつながります。

 

また、普通の検索エンジンでの検索結果に比べて、マップでの検索は表示される結果が少ないので、他店との比較検討の余地があまりありません。

 

このことがお客さん側の来店、問い合わせ、予約などの行動などのアクションにつながるのです。

 

2:店舗の知名度の上昇

先に書いたように、検索の表示数が少ないため、よいMEO対策をしているのなら自分の治療院が大きく表示されることにより、知名度が格段に高まります。

 

3:店舗の信頼性の確保

マップ検索では口コミ・レビューなども見ることができます。そのため、いい口コミ・レビューがつけば、店舗の信頼性の確保につながります。

 

4:簡単に無料で始められる。

MEOの初めの一歩は、Googleマイビジネスに登録することです。登録は簡単で、しかも無料でできます。

 

Googleマイビジネスに登録しMEOをはじめることで、『店舗の集客力アップ』『店舗の知名度上昇』『店舗の信頼性確保』の三つのメリットを得ることができます。

 

MEOのデリット

 

MEOのデメリットとしては基本的に以下の三つがあげられます。

 

1:検索の上位三位以内に入らないと回覧されない。

マップ検索では表示されるのは上位三位以内です。

 

それ以降は「さらに表示」を押すことでしか見られません。

 

なので、上位三位以内に入れば高い集客力アップになりますが、三位以内に入るためにはそれなりのMEO対策が必要になります。

 

2:口コミやレビューによっては逆効果も

集客が多ければ多いほど、口コミやレビューも増えます。

 

ですから、顧客が払った金額と施設利用の効果が釣り合わなければ、心ない内容の口コミ、レビューが多く書き込まれるかもしれません。

 

そうなった時に、店舗の信頼性がなくなり、集客力は低くなります。

 

かといって、自分で口コミやレビューを書くのはやめたほうがいいです。

 

3:MEO対策詐欺が多い

高い集客を見込むにはMEO対策が必須ですが、MEO対策業者には詐欺のようなものが多いのも現状です。

 

利益に見合わない金銭を要求されたり、または、まったく効果がなかったりします。

 

業者に頼むのならばよく調べてからがいいでしょうね。

 

MEOによって得られる効果

 

MEOで得られる効果は先に書いた3つのデメリットを上回ります。

 

それはメリットの項目にも書いたように、店舗の集客力のアップ、店舗の信頼性確保があげられます。

 

集客力アップについては、上位三位まで食い込めばその治療院のホームページのアクセスは倍増するでしょうし、そのおかげで、顧客の足がその治療院に向くことになります。

 

そして、治療院でいい効果を得られれば、店舗の信頼性を確保することになり、また多くの集客が見込めるのです。

 

そのようにメリットがメリットにつながってゆき、治療院は利益を得、顧客に対しいい治療を施すことができるのです。

 

今や、飲食店、病院、美容院、カフェ、は当たり前で、学校までもMEO対策をしています。

 

すべてが競争をし、しのぎを削る今、MEOについて対策することが利益を得るのに必須なものとなっているのです。

 

MEO登録の流れ

MEOを使うにはGoogleマイビジネスを使います。

 

これにより、ビジネス登録した店舗を検索すると、地図上の場所が表示されるようになります。

 

また、『店舗名』『写真』『現在の口コミ、評価情報』『業種』『住所』『電話番号』『店のウェブサイトのURL』などを、検索した人に見せることができます。

 

Googleマイビジネスに登録する方法。

 

【1】Googleマイビジネスにログイン

 

まずGoogleマイビジネスにアクセスし、ログインします。

 

Googleアカウントがない場合には先にアカウント登録をしてください。個人用でも法人用でもかまいません。

 

【2】自分の店舗の登録

次に、ログインしたら、上部検索バーから自分の店舗を探しましょう。自分の店舗があったならば【3】に進んでください。

 

自分の店舗がない場合には、マイビジネス管理画面から登録してゆきます。『ビジネス名』『国』『住所』などの項目に書き込んでゆきましょう。

 

【3】本人確認

登録の終了には本人確認が必要です。これは店舗のオーナーが本人である事を証明するのに必要なものです。

 

本人確認の取得は以下の方法でできます。

①通話〈電話で取得〉

本人確認取得画面の通話のボタンを押すと、すぐに店舗の電話番号に自動音声の電話がかかってきます。六桁の確認コードを聞き取り、そのコードを確認コード入力画面に書き込みましょう。

 

②郵送〈届いてくるハガキで取得〉

郵送の項目を選択すれば、1、2週間ほどで確認コードが書いてあるハガキが届きます。

 

ハガキが届いたら確認コード入力画面で、ハガキに記載されたコードを入力しましょう。

 

ちなみに、新店舗の場合はこの方法しか選べないことが多いようです。

 

③メール〈メールのやり取りで取得〉

メールは自分の店舗に独自のドメインがある場合にしか選べないようです。

 

【4】オーナー確認完了

本人確認がすむと、オーナー確認完了です。これで、Googleマイビジネスの店舗登録は終わりました。あとは店舗の詳細情報などを書き込んで、MEO対策をしてゆきましょう。

 

まとめ

 

MEOは今後経営戦略を立てていくための要となります。

 

MEOをするには、まずGoogleマイビジネスに登録しましょう。それで初めてMEOのスタート位置に立てます。

 

そしてMEO対策をきちんとおこなうと、それは成果としてあらわれるでしょう。店舗の知名度が上がり、集客が伸び、店舗の信頼確保もできているはずです。

 

まずは、Googleマイビジネスを使って、情報を整理、書き込みましましょう。

 

それでも検索の上位に入れなかったのならば業者を試してみましょう。その際には業者をきちんと調べるのを忘れずに。

 

最後に、

この記事を読んでいただき参考になったのなら幸いです。MEOを使って、いい治療院を作っていきましょう。

 

RELATED BLOG

最近のブログ

日々の運用やその他コンサルに関する記事
まずはお気軽にご相談ください 平日 10:00~18:00
06-6886-8188
緊急の場合はこちらへお電話ください
090-5649-1162