【整体院】集客できないのは何故?その『何故』をわかりやすく解説!

【整体院】集客できないのは何故?その『何故』をわかりやすく解説!

こんにちは大月です。

整体院を開業したのに集客できない。すでに整体院をやっているが集客できなくて日々の生活に困っている。

この記事はそんな先生方のための記事です。

この記事では集客できない整体院の特徴4つから、集客するための2ステップまで解説していきます。

集客に困っている整体院の皆さんに必見の内容となっています。

 

集客できない整体院の特徴

ここでは集客できない整体院の特徴を4つあげたいと思います。

経営者の考えがネガティブ」「圧倒的な勉強不足」「腕だけで食っていけると勘違いしている」「見せ方が下手」の4つです。

この1つでも当てはまると要注意です。ではさっそく見てみましょう。

 

経営者の考えがネガティブ

この件は致命的な問題です。集客できない整体院の注意点の根本となります。

ネガティブな例としては「鍼灸や整体は需要が少ない…」「みんな医者が好きだから…」等で、自分で自分の整体院を諦めているということがあります。だから何も改善しようとする気が起きなくなるのです。

しかしながら、繁盛している整体院は存在します。

その整体院の経営者は、治療院に一人であっても、自分の治療院を良くするため、空いた時間にポスティングをするなどマーケティングに積極的です。勉強会にも時間を使っています。

要するに、鍼灸や整体院が需要がない、医者のほうが好きな人が多いなどと嘆き、諦めるよりも前向きになることが必要です。

そのことが整体院の繁盛につながるのです。

 

圧倒的な勉強不足

自分で勉強するのが面倒くさい、無知だからと言って経営やマーケティングをおろそかにするのもいけません。

例えばマーケティングを勉強しなければ、良い治療院を経営していても集客できませんし、経営をおろそかにすると出ていくお金だけが多くなります。

また業者にマーケティングなどを任せたからといってほったらかしにするのもいけません。

やはり自分が勉強しないと要求することもおぼつかなくなるものですから、業者に任せてもうまく効果が出ない可能性があります。

経営なんかはもちろんそうです。やはり、極力自分でやる必要があります。

経営には、収支に直接かかわってくる商品やメニューについても気を配る必要があります。

また、経費をしっかり押さえることも必要です。何が必要で、何が不必要か、経営についてはそれが基本となります。

とにかく、勉強不足は危険だということです。

 

腕だけで食べていけると勘違いしている

あまり繁盛していない整体院の先生ほど自分の治療の腕を自慢する傾向にあります。

恐らく本気で「知ってもらえさえすれば自分の治療は認められて集客できる」と思いこんでいるのでしょう。

けれどもは整体は腕だけでは食べていけません。やはり、上に書いたようにうまい経営とマーケティングが必要となります。

まずは人が何を求めているのか?考えてみましょう。そして、コンセプトをつくり、ポスティングやあいさつ回り、ホームページ制作などで地道に集客していきましょう。面倒ですが、腕だけでは食べていけない時代なのです。

腕を使うにはまずは人に来てもらう必要があるのです。

ですから、マーケティングの勉強をしていきましょう。そうすれば、多くの人にその治療の腕を認めてもらえるはずです。

 

見せ方が下手

今は情報過多な世の中です。それに治療院も供給過多な時代です。ネットで調べればいくらでも情報がでてきます。

その中で経営努力していない整体院はどんどん埋もれていきます。けれども、経営努力している整体院はさらに繁盛します。

埋もれてしまう整体院と、繁盛する整体院の違いは経営努力の差ですが、そのアピールとして大抵の整体院では「何が得意なのか?」が明確に示されている場合が多いです。

整体と一言で言っても、ユーザーが求めるものは腰痛や肩こりなど様々です。その中で自分は何が得意なのかを発信していかないといけません。

そのためには店の外面に注意を払うことが必要となります。看板、チラシ、ホームページ、SNSのページ、できるだけ良いそれらをもつ必要があります。

その中で、集客に大きくかかわるのが、ホームページとSNS関連です。今はネットの時代ですから、それらを重視することにより注目を集めることができます。

看板やチラシももちろん重要ですが、現実に接点のない客を捕まえることや、自分の店の得意とするものを知ってもらうことのためにはWEBマーケティング関連の勉強は必須です。

 

集客するためには

ここまで集客できない整体院の特徴をみてきましたが、集客できるようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

それは、

1「自分の腕をあげる・自分のカラーを見つけてゆく」

2「それを知ってもらう環境づくりをする」

の2ステップです。

言葉にすると簡単そうですが、なかなか難しいものです。

では、次はこの2ステップについて詳しくみていきましょう。

 

自分の腕を上げる・自分のカラーを見つけてゆく

整体院開業には資格がいりませんが、自分の治療の腕は絶対に必要です。国家資格や民間資格をとったり、他の整体院で経験を積みましょう。

これは大切なことですが、開業している先生方はクリアしていると思います。

ですから『自分のカラー』を見つけてゆくということが重要になります。

自分が自分の施術において、その効果において何が特筆すべき点であるか見つけていくことが大事です。

それによって、ニーズに合った集客ができるようになります。

すべてが得意でもいいのですが、どこか専門的な部分をアピールすることにより、他の整体院よりも自分の整体院の特徴を強調することができます。

自分の腕を磨き、自分のカラー見つけてゆくことがまず大切なことです。

 

知ってもらう環境づくりをする。

これには集客が必要です。

『腕だけで食べていけると勘違いしている』でも書いたのですが、本当に自分の腕だけでは食べてはいけない時代です。

ですから、自分の腕を認めてもらうための集客が必要です。

1であげた『自分の腕を上げる・自分のカラーを見つけてゆく』だけではいけないというわけです。

まずは、集客のための戦略を練っていきましょう。

あいさつ回りをするのも良し、ポスティングをするのも良し、ホームページをつくるのも良し、色々な集客方法・マーケティングの方法が存在します。

それらを使い、自分のカラーを出し、そのニーズにあった顧客を集めることが大切です。

自分の得意とするものが見つかり、マーケティングがはまると自然と人があつまってきます。

 

最終的には集客できている整体院のマネをすることにつきる。

長々と集客するための2ステップについて解説しましたが、究極『集客できている整体院のマネをする』ことにつきます。

しかしながら、この件については「自分は出来ている」と勘違いしている先生方が多いです。マネだけではいけません。芯の部分が理解できていないと駄目です。

その芯の部分を理解するためには、勉強会などに積極的に参加することや、周りの先生に相談する、または弊社のようなコンサルに相談するように行動してください。

そこでは、この記事をはるかに超えたノウハウが得られるはずです。

まずは行動してみましょう!

 

まとめ

この記事は整体院の集客についての内容でしたが、悩みは解決できたでしょうか?

もしできていないのならば、上に書いたように勉強会や、周りの先生に相談、コンサルに相談してみましょう。

そうすればきっと悩みは解決するはずです。

それでは、良い整体院をつくるために頑張りましょう!私はその頑張りを応援します!。

RELATED BLOG

最近のブログ

日々の運用やその他コンサルに関する記事
まずはお気軽にご相談ください 平日 10:00~18:00
06-6886-8188
緊急の場合はこちらへお電話ください
090-5649-1162