整体院を開業して生き残れる?その不安をなくすためのコンサル会社のあれこれ

整体院を開業して生き残れる?その不安をなくすためのコンサル会社のあれこれ

はじめまして大月です。

これから整体で開業・独立を考えている先生方、

もしくは開業したばかりの先生へ向けた内容です。

 

「施術は出来るけど経営についての不安がある」

「整体専門のコンサルについて色々と知りたい」

そんな先生方のためにコンサルに依頼するメリット・デメリットから、心構えまで解説していきます。

 

整体院の件数は年々増加している

整体院の数は年々増えています

整体院の経営は資格は必要ありませんし、それに昨今は健康ブームです。その二つが理由なのか店舗は増える一方です。

整体院以外のマッサージ店その他もろもろの件数も軒並み増加しています。

整骨院・接骨院でいうと、それの店舗数は2004年には27,771店だったのに比べ、そのわずか10年後の2014年には45,572店と倍近い伸び率を見せています。

それは2019年の今、2014年よりもさらに増加しているのは確実です。

 

ですから、どんどんとライバルが増え続けているという状態なのです。

それに、多く整体院、マッサージ店などが増えると、当然、供給過多になり、あぶれる治療院が多く出てきます。

ですから、独立や開業は厳しい世の中に入ってきていると言えるでしょう。

 

施術の腕だけでは食べていけない時代

気を悪くされる先生もおられるかもしませんが、

整体院供給過多の今、施術の腕だけでは食べていけない時代です。

何故なら、開業したならば優先して顧客をこっちから捕まえることが大事だからです。

整体院の生き残りには絶対に必要なことです。

施術の腕がいいから、待っていれば客が来る時代ではないのです。

要するに、どれだけ技術があってもまずは店舗を知ってもらわないと集客できない時代のなのです。

それが、今から開業しようとする整体院の重要な点となります。

 

実際に整体院の業界では、技術より効果的なマーケティングが重要だというデータもあります。

この時代、それができない整体院は生き残れないと言ってもいいでしょう。

 

しかしながら、多くの整体院は効果的なマーケティングができていません。

マーケティングは一人でやるには難しく根気がいります。フランチャイズ店などは本部がやってくれるでしょうが、個人経営であると、かゆいところに手が届かないことがほとんどです。

 

ではどうしたら、フランチャイズ店に負けないようなマーケティングができるのか?

 

それの答えはコンサル会社を頼ることです。

コンサル会社はマーケティングのプロですから、緻密な計算と、データの使用などによって、効果的な広告を使え、そして、あなたの治療院に集客をうながすことができるのです。

 

しかし「コンサル会社に頼むって実際どうなんだろう?」

そう思った人もいると思います。

そんな人のために、コンサルに依頼するメリット・デメリットをまとめました。

 

コンサルに依頼するメリット

 

整体院での成功パターンを把握していること

整体院を専門としているコンサル会社なら、整体院のことを知り尽くしています。

ですから、成功パターンを完全に把握していると言えます。

だから、コンサル会社はその業界で培った経験をもとに、整体院の経営を成功に導くことが可能です。

 

マーケティング、WEB集客に長けている

今のコンサル会社はマーケティング、WEB集客に長けています。

何故なら、今の時代はネットの時代です。マーケティングで顧客に収益をもたらすならば、WEB集客は必須だからです。

ですから、コンサル会社に頼めば、上に書いたように効果的な広告を使うことができ、集客につながるのです。

 

外部の知見が得られる

外部の知見が得られるのもメリットになります。

整体院専門のコンサルならば、依頼者は様々なアドバイスを受けることができ、経営のノウハウを学ぶことができます。

それに自分の店の立ち位置も外部からの目により、知ることが可能です。

 

自分の予算に見合った依頼ができる

これはメリットですが、その恩恵を得るためには依頼するコンサルの料金体系を知ることが必要です。

しかし、普通のコンサルならば相手の予算に合わせますし、料金もきちんと明示してくれるでしょうから、あまり気にすることでもありません。

コンサル会社の料金体系にはざっと3つの種類があります。

1成功報酬型…これは成功報酬によって、払う金額が変わるという型です。ですから、低リスクで依頼、運営が可能です。

2時間制型…これは言葉の通り、時間によって払う料金が変わる型です。一時間当たり〇万円など決められています。この型は、会議や面談に限定的に出席してもらい、ノウハウを得る時に使うと効果的でしょう。

3定額報酬型…これは期間を定めて、定額で料金を払うという型です。期間を定めれば、より濃密なノウハウの提供を受けれますし、長期で頼む場合であると成功報酬型より結果的に安くつくと思います。

 

コンサルに依頼するデメリット

 

費用がかかる

当然のことですが、会社によっては広告のお手伝いをするにも数万円の会社から数十万円取る会社まであります。ばらつきがあるのです。

しかし、払う料金が高い会社だからといって、いい効果が得られる。そういうわけではないです。

ですから、きちんと調べることが必要でしょうね。

 

担当が優秀でなかった場合取り返しがつかない

これは本当に注意したほうがいいことです。

依頼したコンサル会社の担当が優秀だった場合、大きな恩恵が得られるでしょうが、優秀でない担当に当たった場合、払う料金に見合わないことがあります。

無駄銭となる可能性が高いです。

それを避けるためにも会って、その担当をよく観察し、判断しましょう。

 

経営者にとってマーケティングは命です

【整体院の件数は年々増加している】と【施術の腕だけでは食べていけない時代】の項目で読み取れる通り、この供給過多な整体院にとって、マーケティングは命です。

それも、生き残るための命です。

ですから、独立すればマーケティングについて勉強し、考えることが必要となります。

マーケティングを勉強することで、ユーザーがどんなニーズをもって何を求めているのかがわかります。

はっきり言って、それが理解できたなら整体院で成功する確率はあがります。

しかし、実際には理解していない経営者が多いです。

 

「腕には自信がある」という先生がいますが、ユーザーからするとお金を払うわけですから治って当たり前だと思っているかもしれませんよ?

ですから、独立・開業したのならばユーザーがどんなニーズをもち、何を求めているか知るためにもマーケティングの勉強は必要です。

 

【誰】が【何を】【あなたの医院に求めているのか?】をコンサルに依頼するしないは置いておいてしっかり考えてみてください。

 

まとめ

最後に書いた、【誰】が【何を】【あなたの医院に求めているのか?】を考えることは独立する上で本当に大切で、重要なことです。

整体院供給過多の時代、【誰】が【何を】【あなたの医院に求めているのか?】を考えて、マーケティングについて勉強していきましょう。

やはりそれが「コンサルに頼るか・頼らないか」よりも一番大事です。

なぜなら、自分の腕だけでは限界がありますし、整体院がどんどん増加しているからです

そんな環境の中で集客をするためには、いかに広告をするかというのが重要です。

 

ですから、【誰】が【何を】【あなたの医院に求めているのか?】を考えてみましょう。

そうすればあなたが開業する整体院、運営している整体院はよくなるはずです。

RELATED BLOG

最近のブログ

日々の運用やその他コンサルに関する記事
まずはお気軽にご相談ください 平日 10:00~18:00
06-6886-8188
緊急の場合はこちらへお電話ください
090-5649-1162